2006年03月19日

Windows コンピュータの IP アドレスを設定/変更する方法

コンピュータ(正確にはネットワークアダプタ: NIC)に設定された IP アドレスなどの Windows ネットワーク構成の設定/変更を行う箇所は、Windows のバージョンによって異なる。

○ Windows 2000/XP/2003 の場合
1. [マイネットワーク]を右クリック→[プロパティ]、もしくは[スタート]→[コントロールパネル](→[ネットワークとインターネット接続])→[ネットワーク接続](または[ネットワークとダイヤルアップ接続])を開く
2. 設定を行いたい接続([ローカルエリア接続]や[ワイヤレスネットワーク接続]など)を右クリックし、[プロパティ]を選択する
3. 「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選択し、[プロパティ]ボタンをクリックする

設定項目は以下の通り。

[全般]タブ
  [IP アドレスを自動的に取得する]: DHCP より IP アドレス構成情報を取得する
  [次の IP アドレスを使う]: IP アドレスを手動で構成する
    IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ設定
  [DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する]: DHCP より DNS サーバーアドレス情報を取得する
  [次の DNS サーバーのアドレスを使う]: DNS サーバーアドレスを手動で構成する
    優先 DNS サーバーアドレス、代替 DNS サーバーアドレス設定
  IP アドレスを DHCP から取得する場合に DHCP サーバーアドレスは DHCP から取得するかまたは手動構成するかいずれかを選択できる。IP アドレスを手動で構成する場合は、DNS サーバーアドレスも手動構成にしかできない。
[TCP/IP 詳細設定](⇒[全般]タブ→[詳細設定]ボタン)
  [IP 設定]タブ: 複数の IP アドレス/デフォルトゲートウェイの設定、インターフェイスメトリック設定
  [DNS]タブ: DNS サーバーアドレス設定、DNS サフィックス設定
  [WINS]タブ: WINS アドレス設定、LMHOSTS 参照設定、NetBIOS 設定
  [オプション]タブ: TCP/IP フィルタリング設定、IP セキュリティ設定等
[代替の構成]タブ(Windows XP/2003 のみ)
  ネットワークの代替構成設定
  [全般]タブで[IP アドレスを自動的に取得する]を選択した場合のみ表示。
○ Windows NT 4.0 の場合
1. [ネットワークコンピュータ]右クリック→[プロパティ]、もしくは[スタート]→[設定]→[コントロールパネル]→[ネットワーク]を開く
2. [プロトコル]タブを開く
3. 「TCP/IPプロトコル」を選択し、[プロパティ]ボタンをクリックする

設定項目は以下の通り。

[IP アドレス]タブ
  [アダプタ]: 設定を行うネットワークアダプタ(NIC)を選択
  [DHCP サーバーから IP アドレスを取得する]: DHCP より IP アドレス構成情報を取得する
  [IP アドレスを指定する]: IP アドレスを手動で構成する
    IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ設定
[詳細な IP アドレス指定](⇒[全般]タブ→[詳細]ボタン)
  複数の IP アドレス/ゲートウェイの設定、PPTP フィルタリング設定、セキュリティ処理設定
[DNS]タブ
  ホスト名設定、DNS ドメイン設定、DNS サーバーアドレス設定、ドメインサフィックス設定
[WINS アドレス]タブ
  WINS サーバーアドレス設定、名前解決時の DNS 使用可否設定、LMHOSTS 参照設定、スコープ ID 設定
○ Windows 95/98/Me の場合
1. [ネットワークコンピュータ](もしくは[マイネットワーク])右クリック→[プロパティ]、または[スタート]→[設定]→[コントロールパネル]→[ネットワーク]を開く
2. [ネットワークの設定]タブの[現在のネットワークコンポーネント]の中から目的の「TCP/IP」で始まる項目を選択し、[プロパティ]ボタンをクリックする
  ネットワークアダプタ(NIC)が複数インストールされている場合は「TCP/IP」の右に示されるアダプタ名を確認して選択する。

設定項目は以下の通り。

[IP アドレス]タブ
  [IP アドレスを自動的に取得]: DHCP より IP アドレス構成情報を取得する
  [IP アドレスを指定]: IP アドレスを手動で構成する
    IP アドレス、サブネットマスク設定
[WINS 設定]タブ
  [WINS の解決をしない]: 名前解決の手段として WINS を使用しない
  [WINS の解決をする]: 名前解決の手段として WINS を使用し、WINS サーバーアドレスを手動で構成する
    WINS サーバーアドレス設定、スコープ ID 設定
  [WINS の解決に DHCP を使う]: 名前解決の手段として WINS を使用し、DHCP より WINS サーバーアドレス構成情報を取得する
[ゲートウェイ]タブ
  デフォルトゲートウェイ設定
[DNS 設定]タブ
  [DNS を使わない]: 名前解決の手段として DNS を使用しない
  [DNS を使う]: 名前解決の手段として DNS を使用し、DNS サーバーアドレスを手動で構成する
    ホスト名設定、ドメイン名設定、DNS サーバーアドレス設定、ドメインサフィックス設定

【参照】 マイクロソフト 技術情報 308199 / 323444

posted by w@ko at 21:30|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。