2006年03月19日

Windows XP/2003 コンピュータの IP アドレスを確認する方法

Windows XP/2003 の場合、[ローカルエリア接続]や[ワイヤレスネットワーク接続]などの状態を参照することで、GUI で IP アドレスなどの構成を確認することができる。

○ 操作手順
1. [スタート]→[マイネットワーク]を右クリック、もしくは[スタート]→[コントロールパネル](→[ネットワークとインターネット接続])→[ネットワーク接続]を選択する
2. 設定を確認したい接続([ローカルエリア接続]や[ワイヤレスネットワーク接続]など)の状態が有効であることを確認してアイコンをダブルクリックする
  接続の状態が無効である場合は確認できない。
3. [サポート]タブを開くと、IP アドレスなどの基本的な情報が確認できる
  ここで[詳細]ボタンをクリックするとさらに詳細な情報が確認できる。

この画面で参照できる情報は以下の通り。

確認項目 構成方法
手動構成 DHCP
アドレスの種類(構成方法)
IP アドレス
サブネットマスク
デフォルトゲートウェイ
物理アドレス(MAC アドレス)
DHCP サーバー -
リースの取得日 -
リースの有効期限 -
DNS サーバー
WINS サーバー
接続状態ダイアログの[サポート]タブおよび[ネットワーク接続の詳細]ダイアログいずれでも参照可
接続状態ダイアログの[サポート]タブのみ参照可
[ネットワーク接続の詳細]ダイアログのみ参照可

接続状態ダイアログの[サポート]タブの[アドレスの種類]の表示とその内容は以下の通り。

表示 内容
DHCP による割り当て DHCP より構成を取得
手動構成 手動で構成
代替手動構成 ネットワークの代替構成利用
自動プライベートアドレス APIPA 利用
無効な IP アドレス 構成に問題あり

なお、Windows XP Service Pack 2 以降または Windows Server 2003 Service Pack 1 以降では、各接続のプロパティ画面に[接続が限られているか利用不可能な場合に通知する]オプションを有効に接続状態ダイアログの[サポート]タブには「接続状態: 限定または接続なし」と表示される。

posted by w@ko at 21:29|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。