2006年03月12日

Windows %Systemroot% と %windir%

%Systemroot%、%windir% ともに、Windows でシステムがインストールされているディレクトリを指す。環境によってシステムがインストールされるディレクトリが異なるため、いかなる環境でもシステムファイルを特定できるように用意された表記である。

ただし、%windir% は Windows 9x を含めほぼすべての Windows に対応しているが、%Systemroot% は Windows NT 系(NT/2000/XP/2003)のみに対応している。つまり NT 系ではどちらでも使用することが可能なのだが、%Systemroot% の方が一般的である。

各マシンの %Systemroot% は以下の方法で確認できる。

1. コマンドプロンプトを起動する
2. 以下のコマンドを入力する
    echo %Systemroot%
  または
    echo %windir%
3. [Enter]キーを押すと、操作しているマシンの %Systemroot% または %windir% のフォルダパスが出力される

また、直接 %Systemroot% ディレクトリを開く場合は以下の操作で実行できる。

1. [スタート]→[ファイル名を指定して実行]を開く
2. [名前]欄に「%Systemroot%」または「%windir%」と入力し、[OK]ボタンをクリックする

既定では、%Systemroot% および %windir% は以下のディレクトリ名が指定される。

OS ディレクトリ名
Windows NT
Windows 2000
WINNT
Windows XP
Windows Server 2003
WINDOWS
Windows 95
Windows 98
Windows Me

【参照】 @IT Insider's Computer Dictionary 「%Systemroot%」 / 「%windir%」
          ITmedia Windows Tips 「%Systemroot% とは何か?」

posted by w@ko at 18:25|  ・Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。