2006年03月05日

Outlook Express アドレス帳のエクスポートとインポート方法

Outlook Express の一般的なアドレス帳エクスポート方法としては、アドレス帳ファイル(WAB)ファイルをコピーする方法と CSV ファイルにエクスポートする方法の2通り存在する。

Outlook Express で複数ユーザーが設定されている場合、前者はファイルごとコピーするのですべてのユーザーの連絡先がコピーされるのに対し、後者はログオンしているユーザーの連絡先のみがエクスポートされる。また Microsoft Outlook を使用している場合、アドレス帳が Outlook の PST ファイルに格納されてしまうため、WAB ファイルが存在しない。そのため、後者の方法しか使用できない。

Outlook Express 5/6 でアドレス帳のエクスポートおよびインポートを行うには、以下の手順で行う。

○ アドレス帳のエクスポート方法 (WAB ファイルへのエクスポート)
1. [スタート]→[プログラム](または[すべてのプログラム])→[アクセサリ]→[アドレス帳]を開く
2. [ファイル]→[エクスポート]→[アドレス帳 (WAB)]を開く
3. [エクスポートするアドレス帳ファイルの選択]ダイアログでエクスポートするファイルパスを指定し、[保存]ボタンをクリックする
4. エクスポートが完了したら[OK]ボタンをクリックする
○ アドレス帳のインポート方法 (WAB ファイルからのインポート)
1. [スタート]→[プログラム](または[すべてのプログラム])→[アクセサリ]→[アドレス帳]を開く
2. [ファイル]→[インポート]→[アドレス帳 (WAB)]を開く
3. [インポートするアドレス帳ファイルの選択]ダイアログでインポートしたいファイルパスを指定し、[開く]ボタンをクリックする
4. インポートが完了したら[OK]ボタンをクリックする

同様の操作は Outlook Express の[ファイル]→[インポート]→[アドレス帳]からも実行できる。

○ アドレス帳のエクスポート方法 (CSV ファイルへのエクスポート)
1. Outlook Express を起動する
2. [ファイル]→[エクスポート]→[アドレス帳]を開く
3. [アドレス帳エクスポートツール]ダイアログで「テキストファイル (CSV)」を選択し、[エクスポート]ボタンをクリックする
4. 「エクスポート先のファイル名」指定画面で[参照]ボタンをクリックする
5. [名前を付けて保存]ダイアログでエクスポートするファイルパスを指定し[保存]ボタンをクリックする
6. [次へ]ボタンをクリックする
7. 「エクスポートするフィールドを選択してください」画面でエクスポートするフィールドを選択し、[完了]ボタンをクリックする
8. エクスポートが完了したら[OK]ボタンをクリックする
9. [閉じる]ボタンをクリックする
○ アドレス帳のインポート方法 (CSV ファイルからのインポート)
1. Outlook Express を起動する
2. [ファイル]→[インポート]→[ほかのアドレス帳]を開く
3. [アドレス帳インポートツール]ダイアログで「テキストファイル (CSV)」を選択し、[インポート]ボタンをクリックする
4. 「インポートするファイルの選択」画面で[参照]ボタンをクリックする
5. [ファイルを開く]ダイアログでインポートしたいファイルパスを指定し[開く]ボタンをクリックする
6. [次へ]ボタンをクリックする
7. 「インポートするフィールドの割り当て」画面でインポートしたいフィールドを選択し、[完了]ボタンをクリックする
8. インポートが完了したら[OK]ボタンをクリックする
9. [閉じる]ボタンをクリックする

【参照】 マイクロソフト 技術情報 270670 / 882808 / 880721

posted by w@ko at 21:21|  ・IE/OE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする