2006年02月26日

Office XP MOSearch エラー

Office XP をインストールした Windows マシンで MOSearch に関するエラーが発生し、場合によってはフリーズしてしまうことがある。エラーメッセージには以下のようなものがある。

MOSearch:
このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。
MOSearch のページ違反です。
モジュール: ファイル名 アドレス:アドレス
 
MOSearch:
MOSearch が原因で ファイル名 にエラーが発生しました。MOSearch は終了します。

このほか不審なハードディスクアクセスが頻繁に起こる症状が認められることがある。

MOSearch は Office XP に含まれるインデックスサービスである。Office 2000 の Find Fast 機能の新しいバージョンと同様の働きをし、インデックスの高速検索を実現する。インデックス検索は、Office XP のインデックスサービスを使って、ハードディスク上に Office ファイルのカタログを作成する。これによって、複数の Office アプリケーションにまたがる検索を行うことが可能となる。

ただし、これが定期的に働くことによって、Scan ディスクやデフラグがたびたび中断してしまうという不具合も引き起こす。この問題を解決するには、インデックス検索サービスを停止する。

○ 対処方法

インデックス検索サービスを停止するには、以下の手順で行う。

1. Office XP アプリケーションのいずれかを起動する
2. [ファイル]メニューの[検索]をクリックする
3. 右端に表示される[検索]ペインの[その他の検索オプション]の[インデックス検索を使用できます]の下に表示されている[検索オプション]をクリックする
  [インデックス検索がインストールされていません]と表示されている場合、インデックス検索サービスがインストールされていません。
4. [インデックスサービスの設定]ダイアログが表示される。既定で[はい、インデックスサービスを使用できるようにします]が選択されている
  インデックスサービスをオフにして、カタログファイルをそのままの状態にしておくには、[いいえ、インデックスサービスを開始しません]を選択して[OK]ボタンをクリックする
  または
  インデックスサービスをオフにして、カタログファイルを削除するには、[詳細設定]ボタンををクリックして、[削除]ボタンをクリックし、[はい]をクリックする
  Windows 2000 では、[操作]メニューに[削除]が表示される。カタログを選択して、[削除]をクリックする。

Windows 98/Me/XP の場合、以下の手順でもインデックスサービスを停止できる。

1. [スタート]→[ファイル名を指定して実行]を選択する
2. [名前]に「msconfig」と入力する
3. [システム設定ユーティリティ]ダイアログで[スタートアップ]タブをクリックする
4. 「MOSearch」のチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックする
5. システムを再起動する

【参照】 マイクロソフト 技術情報 282106
          Windows.FAQ

posted by w@ko at 22:27| ●MS Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。