2005年12月25日

ARCserve for Windows リストア実行手順

リストア実行前にマージを行う
 
〔6〕 ARCserve IT 6.61 for Windows NT、ARCserve IT 6.61 for Windows 2000
〔7〕 BrightStor ARCserve 2000
〔9〕
 

 
BrightStor ARCserve Backup v9 for Windows、
BrightStor ARCserve Backup Release 11 for Windows
 
1. [ARCserve マネージャ]を起動する
  〔6〕 [スタート]→[プログラム]→[ARCserve for Windows NT]→[ARCserve マネージャ]
  〔7〕 [スタート]→[プログラム]→[ARCserve]→[ARCserve マネージャ]
  〔9〕
 

 
[スタート]→[プログラム]→[Computer Associates]→[BrightStor]
  →[ARCserve Backup]→[マネージャ]
2. [マージユーティリティ]を起動する
  〔6〕 [クイックアクセス]ダイアログの[クラシッククイックアクセス]タブ→[マージ]
  〔7〕 [ホーム]画面右の[コンテンツ]内の[ユーティリティ]→[マージ]
  〔9〕 [ユーティリティ]→[マージ]
3. マージ対象グループおよびメディアを指定する
4. ツールバーの[実行/スケジュール]ボタンをクリックする
5. [サマリ](〔6〕〔7〕の場合)または[ジョブのサブミット](〔9〕の場合)ダイアログで[OK]ボタンをクリックする
  マージジョブの実行状況は[ジョブステータス]画面で確認する
6. マージ完了後、再度[マージユーティリティ]を起動しメディアIDを確認する
  メニューバーの[マネージャ]→[デバイス管理]→[マージ]
    右ペイン(〔6〕の場合)または右下ペイン(〔7〕〔9〕の場合)の「ID」欄に表示された英数字4桁を確認する
7. [リストアマネージャ]を起動する
  メニューバーの[マネージャ]→[リストア]
8. [リストアマネージャ]画面の[ソース]タブを開きリストア対象を指定する
 
 
リストア対象を直接選択するには[セッション単位でリストア](〔6〕〔7〕の場合)または[セッション単位](〔8〕の場合)が確実
  セッションは、メディアラベルの右側の[]に表示される「ID」が手順6.で確認したIDと同じものを選択
  各オブジェクトの左の黄緑色のチェックボックスで指定
    塗りつぶしで全指定、半塗りつぶしで一部指定
9. [ディスティネーション]タブを開きリストア先を指定する
  リストア先は元の場所とは別の場所を指定した方が確実
    [ファイルを元の場所にリストア]のチェックを外し、リストア先を指定する
      新規フォルダの作成も可能
10. [スケジュール]タブを開きスケジュール設定を行う
  〔6〕では[即実行]もしくは[スケジュール]を選択し、[スケジュール]の場合は開始日時および以下のスケジュール設定を行う
  〔7〕及び〔9〕では以下のスケジュール設定のみを行う
 
[一度だけ] スケジュール設定を行わない(既定)
[一定間隔毎] 指定した間隔(分/時間/日/週/月単位)ごとに実行
[曜日] 毎週の指定曜日に実行
[週] 毎月の指定週(第1〜4週および最終週)の指定曜日に実行
[月] 毎月の指定日に実行
[カスタム] 指定した曜日以外の指定した間隔(1分以上)ごとに実行
11. ツールバーの[実行/スケジュール]ボタンをクリックする
12.
 
[セキュリティ]および[セッションパスワード](〔6〕〔7〕の場合)または[セッションユーザー名およびパスワード](〔9〕の場合)ダイアログで[OK]ボタンをクリックする
13.
 
[サマリ](〔6〕〔7〕の場合)または[ジョブのサブミット](〔9〕の場合)ダイアログで〔6〕以外の場合は以下の設定を行い、[OK]ボタンをクリックする
  〔7〕の場合[即実行]または[実行]のいずれか、〔9〕の場合[即実行]または[実行日時指定]のいずれかを選択し、いずれも後者を選択した場合は開始日時設定を行う
  リストアジョブの実行状況は[ジョブステータス]画面で確認する
    ジョブを[即実行]で実施した場合は上記手順実行後に自動的に画面が切り替わる
    ジョブを[即実行]で実施しなかった場合はメニューバーの[マネージャ]→[ジョブステータス]を開く

○ 主なオプション設定
メニューバーの[リストア]→[オプション]
 
[バックアップメディア]タブ
  バックアップメディアのタイムアウト設定
[ディスティネーション]タブ
  ディレクトリ構造設定
  同名のファイルに対する処理設定
[操作]タブ
  ディレクトリ構造、セキュリティ情報、レジストリ、イベントログのリストア対象設定
  ARCserve データベース設定
[実行前/後の処理]タブ
  プリ/ポストコマンド設定
[Alert]タブ
  イベント発生時のアラート通知設定
posted by w@ko at 17:32|  ・ARCserve | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。